上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『果てしなく青い、この空の下で…。』舞台探訪 (2) -全国編-

hateao.jpg


より大きな地図で 「果てしなく青い、この空の下で。」舞台探訪マップ を表示

・大阪府柏原市

7)鐸比古鐸比売神社

柏原市の堅下駅の山麓に穂村悠夏が住む「穂村神社」のモデル・鐸比古鐸比売神社があります。(読みは「ぬでひこぬでひめ神社」)

hateao-zenkoku_06-1.jpghateao-zenkoku_06-3.jpg
hateao-zenkoku_06-2.jpghateao-zenkoku_06-4.jpg

オープニングムービーでは神社の階段上り口が実写で1カット。ゲーム内で登場する背景は石段が1カットと境内の横から写した1カット、時間の違い、季節の違いで計10枚あります。

石段のカットは実際はさほど長い石段でもなく、そこまで鬱蒼とした感じではありませんが、適度に木々が茂っており、なかなか雰囲気の神社です。

作中では堂島の嫌がらせで神社が放火に遭ってしまいますが、実際に自分が訪れた数年前に社務所が放火に遭い、現在の社務所は再建されたものですが、以前の社務所とほとんど同じような感じで建っています。

神社背後の山を高尾山と言うのですが、ビジュアルファンブックに載っている画像として、シュールレアリズムに目覚める前の斎臥の描いた穂村山の観光案内の看板として使われる予定だったという「高尾山創造の森」の看板が境内の横にあります。

hateao-zenkoku_06-5.jpg

神社についての詳細はこちら→鐸比古鐸比賣神社

なお、柏原駅の北側に堂島町という地名があるので、もしかすると堂島薫の由来かもしれません。


・長野県松本市

8)冠水渓

長野県松本市安曇(旧・安曇村)にある白骨温泉の冠水渓・隧通しが作中の地蔵川として登場しています。

(画像準備中・未探訪)



・和歌山県那智勝浦町

9・10)飛瀧神社・阿弥陀寺

作中で登場する「ヤマノカミの神社」についてはビジュアルファンブックで

「神社の方は、那智勝浦です。和歌山に那智の滝というのがあって、その上の方にもうちょっと小さい神社があって、祠があって水が出てるんですよ。那智の滝とは別に飲める水です。そこをもうちょっと怪しくしたような画ですね。」

という文章があり、普通に考えると那智の滝の滝壺近くにある飛瀧神社で、ここの脇には延命長寿の水があるので、恐らくココのことじゃないだろうかと思うのですが、「上の方に」というのを那智の滝の上の方と受取ると該当する神社が無いというのと、那智の滝から道路をだいぶ登って行くと阿弥陀寺というのがあって、もしかしたらこちらの方かもしれないという説もあります。(自分は阿弥陀寺には行っていませんが…)

hateao-zenkoku_09-1.jpghateao-zenkoku_09-2.jpg

実物とはだいぶアレンジが加えられているので率直に言えば似ていないのですが、多分飛瀧神社なのではないかと。


・福岡県北九州市

11)門司駅

夏編で海水浴で訪れたときに登場する駅が門司駅の駅舎です。

hateao-zenkoku_10-1.jpghateao-zenkoku_10-2.jpg

ただ登場するのは現在の駅舎ではなく旧駅舎で、2004年に地上駅から橋上駅に改装されて本編とは違う建物になっています。

ちょうど門司駅を訪れたときは2009年。航海訓練所の練習船で門司を訪れたときに門司港駅から電車で行きました。

もしかするとプラットホームも門司駅だったのかもしれないけど、この時は失念してて写真撮り忘れ…

駅舎に関しては建てかえられているけどちょっぴりだけ面影は残っています。門司駅の北口周辺はちょっと再開発中って感じでした。


・長崎県西海市

12)崎戸鉱山 平和寮

2013年に九州を旅行をした際に寄ってみようと思って調べてみると既にモデルとなった平和寮は解体されたということで結局未探訪。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://jishatanbou.blog.fc2.com/tb.php/264-90e31a16
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。