上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「朝霧の巫女」舞台探訪 -南九州編-




より大きな地図で 「朝霧の巫女」舞台探訪マップ を表示


・宮崎県都城市

1)「天逆鉾」

朝霧の巫女のクライマックスのシーンで登場する天逆鉾。

天逆鉾は霧島連峰の高千穂峰の頂上にあります。



高千穂峰に行くには霧島神宮などから車で高千穂河原まで登り、そこからは徒歩での登山となります。

asagiri_kirishima 01

途中、霧島神宮古宮址、御鉢を経由して高千穂峰へと向かいますが、高千穂河原から御鉢までは50分、御鉢から高千穂峰までは35分ほどかかります。

時間的には登山としては短い行程ですが、登りとしては急で、細かい軽石や岩場もあり、頂上は気温が低いので防寒着やストック、軽登山用の靴、あとは頂上で食べる分のおにぎりを高千穂河原の食堂で購入しておくと良いでしょう。

ちなみに自分はわりと軽装で登ってしまったのですが、ミリタリーブーツだったのが幸いしました。


高千穂河原の鳥居をくぐって数分で「咲 -saki-」11巻表紙の背景にもなっている霧島神宮古宮址に到着します。

asagiri_kirishima 02

ここまではゆるやかな登りですが、ここから低木林を抜けると御鉢へ真っ直ぐの急な登りになります。

asagiri_kirishima 03

細かい軽石で足元が悪いのと、たまに旋風などが発生して細かい軽石が巻き上げられ思うように進みません。

しばらく登って行くと岩場があるので、むしろ岩場を登っていったほうが登りやすい感じでした。

asagiri_kirishima 04

登り切ると広大な火口の広がる御鉢に到着。

シーズンになるとピンク色の花のミヤマキリシマがとても綺麗です。

asagiri_kirishima 05
asagiri_kirishima 07
asagiri_kirishima 17

一番ハードだと感じたのがこの御鉢までの登りなので、あとは御鉢の先にそびえる高千穂峰までの登りだけ。

asagiri_kirishima 06

平坦な御鉢の火口の縁を歩いて行くと目前に高千穂峰。まだあんなに登らないといけないのかと思う存在感がありますが、思い返せば御鉢までの登りに比べると楽でした。

asagiri_kirishima 08
asagiri_kirishima 09

少し下って霧島神宮古宮に参拝してから高千穂峰へ登っていきます。

asagiri_kirishima 10

古宮からは大体20分の登りで高千穂峰の頂上へ到着。

asagiri_kirishima 11

この頂上に目的である天逆鉾が突き刺さっています。



・天逆鉾って何?

日本神話においてイザナギ・イザナミが、この天逆鉾(もしくは天の沼矛)を大地に突き立ててかき回して、現在の日本を生み出したという国生み神話に登場するアイテム。

「朝霧の巫女」に登場する天逆鉾は斎藤の顔とよく似たヒゲの長い造形となっていますが、実際の天逆鉾は同じく天狗のように鼻が長い人面の造形となっている他、三本の矛の部分にも若干の違いがあります。

asagiri_kirishima 12
asagiri_kirishima 13
asagiri_kirishima 14
asagiri_kirishima 15

天逆鉾がある高千穂峰頂上部分は高千穂峰の東麓にある霧島東神社の境内飛地。

ちなみに頂上にある天逆鉾はレプリカで、本物は霧島東神社に保管されているとされています。


頂上からの景色は素晴らしく、高千穂河原で買ったおにぎりは今まで食べた中で最高の味がしました。

asagiri_kirishima 16




・鹿児島県鹿屋市

2)「二式飛行艇」

8巻P176で日瑠子陛下が九十九艦隊旗艦・大和に座乗する際、艦隊まで向かう際に使用したのが二式飛行艇、いわゆる二式大艇です。

現在、実物は鹿児島県鹿屋市の海上自衛隊鹿屋航空基地の資料館にに屋外展示されています。

実際のコマは輪形陣で航行中の九十九艦隊を眼下に二式大艇を上から俯瞰しているものなので同じように撮ることはできませんでした。

101.jpg
102.jpg
103.jpg
104.jpg
105.jpg

ちなみに展示されている二式大艇は詫間海軍航空隊に所属していた詫間31号機で、終戦後アメリカに接収されていて保管が終了後、に日本に引き取られお台場の船の科学館に屋外展示された後に鹿屋基地に移されたものです。

撮影したのは今年の5月で海軍の航空機の塗装色である濃緑色がくすんで白味ががっていましたが、年末に再塗装されて現在は綺麗な濃緑色になっています。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://jishatanbou.blog.fc2.com/tb.php/247-a1a3b81b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。