上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「最終兵器彼女」舞台探訪 -仙台編 (2)-



高橋しん先生の、「最終兵器彼女」4巻の仙台編の舞台探訪です。

前回の仙台編(1)では泉区を、この仙台編(2)は仙台中心部の舞台を紹介します。




より大きな地図で 「最終兵器彼女」舞台探訪マップ -仙台編(泉区)- を表示


・仙台市青葉区



1)「東二番丁小学校前」 (4巻P187,188)

4巻のP187の最後のコマで、テツ二尉が両手を上げてバイクに乗った自衛隊員を静止するシーンで登場します。

背景の建物は新しくなっていますが、まだ左側の地下道入口とか雰囲気は残っています。



南側から青葉通と西二番丁通の交差点を望むカットで、問題はこのカットを回収するには道路に出なければいけないということで、小学校の隣は交番もあることから道路での撮影は断念し、南側の横断歩道から撮影しました。

この同じシーンで、後述の仙台駅東口のカットが使われています。



2)「仙台ハリストス正教会」 (4巻P168~172,5巻P142)

このハリストス正教会は、コミック版「最終兵器彼女」の4巻の仙台編で、夜の教会の前でちせが(´・ω・`)ショボーンと座り込んでるところにテツ二尉が登場ってシーンで主に登場。

5巻では仙台最後の日に消滅する描写でも出てきます。

コミックの方では教会の正面からのカットだと何も写りこんでないけど、実際に正面から撮ろうとすると街路樹と中央分離帯とか街灯に若干邪魔されます。

この教会のすぐ北側の交差点が、ちせとテツが嘘ついて通信兵からバイクをパチった場所。

だいぶ再開発とかで様変わりしてます。

saikano_sendai01-02-P168.jpg

saikano_sendai01-02-P169.jpg
saikano_sendai01-02-P170-1.jpg
saikano_sendai01-02-P170-2.jpg
saikano_sendai01-02-P171.jpg
saikano_sendai01-02-P172.jpg




この教会は日本ハリストス正教会に所属していて、仙台では正教会の伝道が明治2年から始まり、明治4年11月にニコライ堂で有名なニコライが小野荘五郎、高屋仲、笹川定吉の3名を伝教者とし
て函館から仙台に帰り伝道を開始。途中明治初期にはキリスト教が禁令だったため迫害があったものの、その後布教が認められて明治25年に初代となる聖堂が完成した。

「最終兵器彼女」に登場する現在の聖堂は3代目で、2代目聖堂の老朽化のため平成12年に新築された。

初代聖堂は明治25年に完成したものの昭和20年7月9日の仙台空襲で焼夷弾が直撃し焼失し、2代目の聖堂は昭和34年の建築。


ちなみに名前にある「生神女」は聖母マリアのこと。

正教会で用いられる「ハリストス」というのはキリストのギリシャ語または教会スラブ語での読みだったりする。(音としてはフリストスが近いそうですが…)





3)「中央一丁目交差点」 (4巻P167)

テツ二尉とアツシがいる土嚢を積んだ陣地が交差点の北西側に構築されていました。

このシーンの後、テツがハリストス正教会に歩いて行き、教会前で座り込んでるちせに会うという流れでした。

(未探訪)


4)「さくら野百貨店」 (5巻P138)

現在はさくら野百貨店ですが、連載当時は仙台VIVREという名前でした。

仙台戦の最後、ちせが「街を一つ消す」時に、仙台VIVRE前で倒れこんだ兵士に銃撃してるシーンで登場





5)「仙台LOFT」 (4巻P197,198)

仙台駅前に建つ「仙台LOFT」が「最終兵器彼女」4巻で登場する「ams西武」です。

2003年までams西武だったようで、本編では東口も再開発前みたいなので仙台編は2000年以前(頃)の仙台って事になりますね。

1枚目は現在のLOFT南西側の角、ペデストリアンデッキからホテルメトロポリタン仙台方面のカット。


「ここでは… 知らずにいたほうがなんて幸せだったんだてことがさ…」


2枚目は仙台駅側の角からアオリで撮ったカット。


「―「ちせ」はまだ見つからんのか?」


3枚目はメトロポリタン仙台とLOFTの間のペデストリアンデッキから撮ったカットです。


「でも、ヘタ打って「ちせ」に逆探されたら…こっちが殺されっかも。」
「じゃーどーすんだよ。肉眼で確認しろってか?」



6)「ホテルメトロポリタン仙台」 (4巻P143,5巻P29,87)

ホテルメトロポリタン仙台は、仙台駅の南側に直結してるホテルで、最終兵器彼女(コミック版)では、4巻と5巻でちせが陸自の人間として仙台に来ていたときに泊まってたホテル。



コミックで登場するホテルのアングルは、駅西口2F(入口9番)から出てペデストリアンデッキをTSUTAYA方面に歩いた途中から撮ったものです。

違う場所から撮ったホテルメトロポリタン仙台の外観は仙台周辺がアニメの舞台となっている「かんなぎ」にも登場します。





7)「仙台駅」 (4巻P197,198)

でも大きな施設の割にあまり出てこなくてセリフのカットインとか、最後には新幹線のコンコースあたりが爆撃されたりといった感じで出てきます。


「アツシ!!」
「もー少しのしんぼうだ……」

このカットは2ヶ所くらいで使ってます。場所はパルコの前のペデストリアンデッキから


「あ―― 今日も平和だ。」

左側に写ってるのは仙台LOFT。中央奥はPARCOですが、サイカノ本編ではまだ建設されてません。



・仙台市宮城野区

連載の後、東口から榴ヶ岡にかけて再開発されたため、サイカノの仙台編ではかなりの舞台が消滅してしまいました。

現在残っている舞台を下に紹介します。


8)「仙台駅東口・ヨドバシカメラ」 (4巻P124,P129)

仙台駅東口も開発の例に漏れずだいぶ変わってしまいましたが、一部特徴のある建物とかは残っています。

シーンとしては、陸自のお偉いさんの訓示の後に「ちせ」が紹介される所。


P124「…そっか、じゃここも近いうち…ちくしょう。」「ああ…今日はエライさんも「お出迎え」に来てる。」「ケッ、上が「ちせ」派じゃやってらんねーな。」


P129「―命を捨てても執念で戦い切ること!」


9)「仙台駅東口交差点」 (外伝P96-99,102)

2006年に刊行された、最終兵器彼女外伝集「世界の果てには君と二人で」の「LOVE STORY,KILLED.」で、女の子が×××されるシーンで登場しますが、サイカノ本編でもテツとちせが隊員からバイクをパチったシーンでも登場します。全然場所は違うけど…

ちなみに上の仙台駅東口のところで右側に写ってる建物と同じです。

(未探訪)



10)「東横イン仙台東口1号館」 (外伝P101)

コチラも同じく外伝の「LOVE STORY,KILLED.」で登場

(未探訪)



11)「和光神社」 (4巻P222)

4巻でテツとちせが、泉区のSELVAとかからの帰り道、神社に参拝するカットがあるのですが、それがこの神社。

流れから泉区からの沿線にあるのかと思っていたけど、たまたまGoogleのストリートビューで見つけたという…。

まだ未探訪ですが、周辺が開発されていて、周りも更地になっていることからいつ無くなるのかわからない心配があります。

(未探訪)
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://jishatanbou.blog.fc2.com/tb.php/233-5a606ebc
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。