上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「ゴールデンカムイ」舞台探訪(2) -札幌・開拓の村編-


golden_kamui2.jpg



・札幌市厚別区 (北海道開拓の村)

golden_kamui-sapporo-kaitaku_map1.jpg
「ゴールデンカムイ」舞台探訪マップ

ゴールデンカムイでは基本的に小樽の古写真の他に札幌市の「北海道開拓の村」に移築保存されている建物が背景になっていることが多い。

こちらでは札幌市にある舞台と分けて開拓の村にある建物だけを紹介する。

各番号は上の地図に準拠。


7)旧開拓使爾志通洋造家

7巻でエディー・ダンが住んでいる住宅外観として登場する。

言わずもがなではあるが、エディー・ダンのモデルはエドウィン・ダンで、北海道における畜産業に深く貢献した人物である。

golden_kamui-sapporo-kaitaku_04-1.jpg
golden_kamui-sapporo-kaitaku_04-2.jpg
golden_kamui-sapporo-kaitaku_04-3.jpg


8)旧松橋家住宅

鶴見中尉の第七師団の兵舎の内部として登場する。

golden_kamui-sapporo_01-1.jpg
golden_kamui-sapporo_01-2.jpg
golden_kamui-sapporo_01-3.jpg
golden_kamui-sapporo_01-4.jpg
golden_kamui-sapporo_01-5.jpg
golden_kamui-sapporo_01-6.jpg
golden_kamui-sapporo_01-7.jpg



9)旧有島家住宅(4巻37話)

土方がアジトにしていた永倉の親戚の家の外観のモデル。

golden_kamui-sapporo_02-1.jpg

この建物は作家の有島武郎が明治時代に札幌の白石区菊水に住んでいた頃の建物。

作中でのこのカットは建物の斜め裏側から撮ったもの。


10)旧浦河支庁庁舎

札幌世界ホテルのモデルとして登場します。

golden_kamui-sapporo-kaitaku_08-1.jpg
golden_kamui-sapporo-kaitaku_08-2.jpg
golden_kamui-sapporo-kaitaku_08-3.jpg


11)旧山本理髪店

6巻に登場する理髪店。名前もそのままである。

2枚目は若干アスペクト比いじっています。

golden_kamui-sapporo-kaitaku_15-1.jpggolden_kamui-sapporo-kaitaku_15-2.jpg
golden_kamui-sapporo-kaitaku_15-3.jpg
golden_kamui-sapporo-kaitaku_15-4.jpg


12)旧来正旅館 (4巻33話)

4巻で白石が遊女に聞き込みするとか言って向かう遊郭の建物と、蕎麦屋の入口して登場。

golden_kamui-sapporo-kaitaku_18-1.jpg
golden_kamui-sapporo-kaitaku_18-2.jpg

ちなみに朝の連続テレビ小説『マッサン』でも亀山夫妻が余市へ向かう途中のシーンがこの旅館の前で撮影された。


13)旧三マス河本そば屋 (2巻15・16・17話)

小樽入りした杉元が立ち寄ってニシン蕎麦を食べていた蕎麦屋がここ。

golden_kamui-sapporo_03-1.jpg

この建物は元々小樽にあったもので、現在も三マスさんは小樽で蕎麦屋を続けている。

golden_kamui-sapporo_03-2.jpg
golden_kamui-sapporo_03-3.jpg

献立表も全く同じっぽい。ただ、見て分かるようにニシン蕎麦は無く、現在小樽にある三マスさんにもニシン蕎麦は無い。

その代わり、開拓の村の食堂でニシン蕎麦をいただくことができる。食堂で提供しているのは下記の2種類。そばの量の違うだと思う。

・にしんそば (850円)
・大盛りにしんそば(900円)

ちなみに写真は大盛りにしんそば。作中のニシン蕎麦とはニシンの甘露煮に違いがあるけどヒンナでした。

golden_kamui-sapporo_03-7.jpg


以下、杉元の立ち回りシーンの背景。

golden_kamui-sapporo_03-4.jpggolden_kamui-sapporo_03-5.jpg
golden_kamui-sapporo_03-6.jpg


14)旧武井商店酒造部 (2巻16話)

鶴見中尉の第七師団の兵舎の外観として登場する。

golden_kamui-sapporo_04-1.jpg
golden_kamui-sapporo_04-2.jpg


15)旧近藤医院

札幌世界ホテル爆発後に家永が手当されていたのが、旧近藤医院内の処置室。

golden_kamui-sapporo-kaitaku_21-1.jpg


16)旧青山家漁家住宅・廊下 (4巻37話)

4巻37話に登場するニシン番屋のモデルが旧青山家漁家住宅と隣の廊下と呼ばれる建物。

golden_kamui-sapporo-kaitaku_33-1.jpg

ちなみにNHKの連続テレビ小説『マッサン』の北海道編で風間杜夫さん演じる森野熊虎が住んでいたのもここ。(内部ロケが行われたのは大阪で作られた精巧に似せたセットであるが…)


17)旧秋山家漁家住宅 (3巻20話)

渋川善次郎が潜伏していた小樽近郊の家として登場する。

golden_kamui-sapporo_06-1.jpg


18)旧山本消防組番屋

6巻で登場する火の見櫓が似ているものの若干違うため参考程度に紹介。

golden_kamui-sapporo-kaitaku_36-1.jpg


19)旧ソーケシュオマベツ駅逓所・厩舎 (7巻61話,62話)

7巻の競馬場のシーンで厩舎としてそのまま登場する。

golden_kamui-sapporo-kaitaku_38-1.jpg
golden_kamui-sapporo-kaitaku_38-2.jpg

厩舎の内部もそのまま登場するものの、本来は上の写真の位置から少し先から縦ではなく横に撮ったカットになる。左側に馬が居たため気を使って奥に進んで撮影しなかったのでいずれ撮り直す予定。


20)旧納内屯田兵屋 (2巻17話)

レタラに靴下の臭いをかがせて追跡していった先で白石が住んでた建物の内部のモデル。

golden_kamui-sapporo-kaitaku_41-1.jpg

ただ白石が家から逃げてる時に写ってる背景は土方がアジトにしてる旧有島家住宅だったりする。


21)旧小川家酪農畜舎 (7巻63話)

63話「モンスター」冒頭の「日高」と書かれたコマに登場するのがこの小川家酪農畜舎。

golden_kamui-sapporo-kaitaku_48-1.jpg

正面向かって左側から見ると同じようになるが、現在屋根が損壊している状態が作中のコマになっており、本来の形に修復されると違う背景になるのでお早めに。


22)旧菊田家農家住宅 (7巻裏表紙,64話-69話)

7巻裏表紙や7巻後半の舞台となる茅葺き屋根の家が旧菊田家農家住宅。開拓の村のだいぶ奥にある。

外観・内部を含めた建物自体が7巻64話から69話までのヒグマ事件の舞台となっている。

golden_kamui-sapporo-kaitaku_49-1.jpg
golden_kamui-sapporo-kaitaku_49-2.jpg
golden_kamui-sapporo-kaitaku_49-3.jpg
golden_kamui-sapporo-kaitaku_49-4.jpg


スポンサーサイト
「ゴールデンカムイ」舞台探訪(1) -小樽編-


golden_kamui1.jpg


・小樽市市街地

物語の地名としてハッキリ明言されているのが小樽市で、作中でも小樽の古写真を元にしたと思われる背景が描かれている。

golden_kamui-otaru_map1.jpg
「ゴールデンカムイ」舞台探訪マップ


1)旧日本郵船株式会社小樽支店

3巻裏表紙や作中各所に登場するのが旧日本郵船株式会社小樽支店の建物。

golden_kamui-otaru_01-2.jpg
golden_kamui-otaru_01-1.jpg

建物自体は国の重要文化財に指定されており、明治37年着工、同39年10月に落成した近世ヨーロッパ復興様式の石造2階建建築。

外観だけではなく是非内部も見学することをおすすめします。(近々修復工事に入るだろうということなので内部が見られるのは今がチャンス)


2)新倉屋本店

2巻で鶴見中尉が「甘いものは好きか?」って言って出てくるのが花園公園名物の串団子。

その団子を現在も提供しているのが花園に本店を置く新倉屋である。

golden_kamui-otaru_02-1.jpg
golden_kamui-otaru_02-2.jpg

店内では注文した団子をいただくことができ、ドリンクに+250円で花園だんご3本セットのメニューがあったので、みたらし団子を3本注文する。

オリジナルコーヒーを注文して計450円。

もちもちで美味しい。鶴見中尉みたいに「ふじみ…ふじみ…」っていいながら食べましょう。

新倉屋さんの串団子は他にも独特な餡の盛り付け方だったり、ごま団子がごまだれではなくすりごまだったり色々特徴があるので是非そちらも食べてみていただきたい。


3)旧小樽倉庫

4巻30話、31話で登場する屋根に鯱が乗っている建物が旧小樽倉庫、現在では運河館という小樽市博物館の施設になっている建物です。

golden_kamui-otaru_03-1.jpg


4)小樽浪漫館(旧百十三銀行小樽支店)

土方達が金庫破りに入った銀行のモデルがこちら。

golden_kamui-otaru_04-1.jpg
golden_kamui-otaru_04-3.jpggolden_kamui-otaru_04-2.jpg


5)大正硝子館(旧名取高三郎商店)

16話で鶴見中尉が空に向けて発砲したシーンの背景に写っている背景に、左右反転した大正硝子館の「うだつ」が写っていて、作中の設定では蕎麦屋の斜め向かいあたりに建っているようだ。

golden_kamui-otaru_05-1.jpg
golden_kamui-otaru_05-2.jpg

2枚目を左右反転すると作中と同じになる。


6)石ヶ守商店

2巻15話で高架を蒸気機関車が走っているコマがあるが、これは古写真を元にしているもので、現在1軒だけ当時の建物が残っている。それが石ヶ守商店だ。

(未探訪)



・小樽市祝津

golden_kamui-otaru_map2.jpg

小樽市街地の北側、おたる水族館や鰊御殿のある祝津に4巻裏表紙になっている旧青山別邸がある。

7)旧青山別邸

4巻の裏表紙と5巻の40話に登場するのが旧青山別邸。最初の便所に辺見に殺された人が遺棄されていたため用を足せなかったアシリパが便所を借りに行った建物でもある。

実際に撮影するとこのようになるが、裏表紙では左右反転している。

golden_kamui-otaru_07-1.jpg

内部も陶器製の便器だとか機関銃で穴だらけになる襖だとかが登場しているものの青山別邸の建物内は撮影禁止で、撮影可能なのは建物外からのためこれが精一杯。鶴見が弾いてたピアノは無い。

ちなみに青山別邸内部の拝観は有料。だが、上のカットは拝観せずに撮影可能。もっとも塀の隙間から撮影することになるのだが…。


8)鰊御殿

日和山灯台の近くに建っている建物。

5巻でアシリパに死体を発見された辺見が焦って杉元を連れ出して第7師団から匿ってもらおうと向かった鰊漁の親方の家のモデルがココ。

外観と二階への階段部分と二階、そして背後の崖が登場する。

golden_kamui-otaru_08-1.jpg
golden_kamui-otaru_08-2.jpg
golden_kamui-otaru_08-3.jpggolden_kamui-otaru_08-7.jpg
golden_kamui-otaru_08-5.jpg
golden_kamui-otaru_08-6.jpg
golden_kamui-otaru_08-4.jpggolden_kamui-otaru_08-8.jpg
golden_kamui-otaru_08-9.jpg
golden_kamui-otaru_08-12.jpg
golden_kamui-otaru_08-13.jpg

ちなみに外には5巻の最後のおまけにあった「粕くだき」もあるので、「是非おためしあれ……です」

golden_kamui-otaru_08-10.jpg
golden_kamui-otaru_08-11.jpg


9)茨木家中出張番屋

5巻43話で「辺見和雄と出会ったニシン場から数十キロ離れた別の番屋」と紹介されている番屋がここ。

(未探訪)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。